自  お問い合わせ 0439-54-8511 

株式会社 ONE'Sプランニング 
トップページ
ポリシー
ONE’Sの家
お施主様
会社情報
 
     トップページ > 古民家改修計画
建築例
リフォーム例
花畑緑の暮らし
D I Y
不動産情報

古民家改修計画   天井解体・張替え~水回り設備交換~床張替・畳交換~建具調整・網戸新設
 
サルやイノシシが日常的に現れ、天井裏にはネズミやハクビシンが住みついてしまった築70年の古民家。
天井裏に堆積した糞にはダニが繁殖し、湿気がこもる室内は建具も動かず、健康に暮らせる家ではなくなっていました。
自然の美しさと同時に、そこで暮らすことの大変さが実感されるこの家に、住みやすさを取り戻す計画ががスタートしました。

 2017.7.6  現場調査のため、初めてお施主様宅を訪問。
こちらは増築部分の天井裏。
断熱材はハクビシンに引き裂かれ、あたり一面ネズミの糞だらけ。
お施主様によれば、母屋部分の天井裏はハクビシンが住みついており、
おそらくハクビシンの糞とダニだらけだろうとのことでした。
 
   9.27 工事開始は瓦屋さんから。
サルを追い払ったら、仕返しに瓦をはがして投げ落とされたとのこと。
お施主様に怪我がなかったのが何よりです。
 
   10.4    今日から大工工事が始まりました。
先ずは母屋の天井解体。
お施主様の話通りハクビシンの糞が大量に発見されました。
 
   10.5 きれいになった天井裏には、立派な梁が縦横に通っているのが見えます。
ハクビシンが侵入したであろう穴は全てふさぐとともに、
今後いつでも容易に点検できるよう天井裏に上る階段とLED照明を設置。
2度と動物が住みつかないよう対策を施しました。
 
   10.6 70年前の建前の時に置かれた「弓」を発見。
今でもたまに見ることはありますが、こんな立派な弓は初めてです。
 
   10.12 鴨居が中央で3cm程も下がってしまっていて、襖が動かなくなっていた部分。
下がった鴨居を持ち上げるため、増設した柱を床下からジャッキアップします。
ほとんどの建具が動かなくなっているため、構造が関係する部分は大工さんが、
それ以外は建具屋さんに直してもらいます。
 
   10.13   この日から天井張り、床張りと続きます。
古民家改修というと天井を張らずに梁を見せるイメージがありますが、
昔の家はすき間だらけで冬の寒さが大変なため、
今回はちゃんと天井を張り、冬雪が降っても暖かく過ごせるようにします。
 
   10.23 前日台風21号が通過。
途中土砂崩れ等の被害を見ながら現場に来てびっくり。
現場裏で杉の大木が根元で折れ、家と反対側に倒れているではありませんか。
もしこれが家側だったらと思うとぞっとします。
 
   10.25 今日は水道工事が実施されます。
これは大型の浄水装置。最初の仕事は街路樹の伐採からでした。
お施主様支給のものですが、水道メーターのすぐ後につけることで
家中の水質がよくなるそうです。
このあとキッチンや洗面化粧台が新しいものに交換されます。
 
   10.26 新しくなったシステムキッチン。
以前のキッチンを解体する段階で水道管の腐食が判明。
この機会に配管もやり替えることとなりました。
 
   11.2    畳の入れ替えです。
天井裏のゴミや糞がきれいになり、家の中がすがすがしくなっていましたが、
新しい畳の匂いも加わって、以前の状態からは考えられない気持ちのいい空間になりました。
 
   11.7 網戸が付けられました。
これまでは網戸が無かったため、虫が入らないようにと窓が閉め切られていることが多く、
家の中に湿気がこもったり、空気がよどんだりでしたが、
これで空気が流れる快適で健康な暮らしが実現できます。
 
   11.8 1ヶ月に及ぶ工事が完了しました。
70年分の堆積した埃やゴミが除去され、天井が全て張り替えられ、
建付けが悪くなり動かなくなっていた家中の建具が調整され、
網戸が付き、薄暗かった昔の照明がLED化され、
キッチンや洗面台どころか水道管も全て新品に交換され、
とても素敵な古民家に生まれかわりました。
 
        

10年ほど前の古民家ブームは去りましたが、いまでも時々田舎暮らしを紹介するテレビ番組を目にします。
空気がきれいな田舎で、野菜を作ったり山菜を採ったり。
でも田舎で暮らすには虫や動物による被害、自然の厳しさなどを克服し、あるいはそれらと同居していくことも必要です。
今回長年のゴミや糞などきれいに取り除き、梁の裏や軒裏など隅々まで消毒したため、清潔な居住空間を取り戻しましたが、
動物との住み分けがくずれると、またいずれ逆戻りしかねません。
田舎で暮らすからといって無条件に自然の良さや恵みを享受できるわけではなく、自然の厳しさとも日々接して暮らしていかなくては
いけないのだということを気づかされた1ヶ月でした。
洗面所の天井を剥がしたら
落下してきたネズミとハクビシン
の糞。
床一面も糞だらけです。
天井裏から出てきた動物の骨。
大工さんによると、
こういう現場では別に珍しい事では
ないそうです。
庭でお昼の弁当を食べていると、
前の道にサルが出現。
柿を食べに来たようで、
全部で4匹の家族でした。
庭を堂々と歩く動物。
イノシシも頻繁に出没して、
困っているとのこと。
現場そばののどかな里山風景。
こんな景色を眺めながら
暮らせたらと思ってしまいます。
 

        
 株式会社ONE’Sプランニング
千葉県君津市外箕輪31-1
TEL 0439-54-8511  FAX 0439-54-8521 
サイトマップ トップページ ポリシー  ONE’Sの家 お施主様 会社情報
    建築例 リフォーム例 花と畑の暮らし D I Y 不動産情報
    家づくり流れ 家づくり諸費用 不動産購入 実例家づくり 実例花畑
    個人情報保護について サイト利用について  
 
Copyright (C) 2016 one's planning Corporation. All Rights Reserved